イカルス渡辺プロフィール

イカルス渡辺
イカルス渡辺
7月10日(納豆の日)イカルス星に生まれる。
「音楽で 愛と笑いと平和を!」を伝えるべく地球へやって来た。
偶然舞い降りた、茨城の地球人夫婦の元で数年間暮らすが、
音楽活動の幅を広げるため、お笑いの聖地、大阪にある芸術大学に入学。
ロックと出会うものの、なかなか使命を果たせずにいたが、更に活動の拠点を東京へと遷し新ジャンル『演芸ロック』を確立する。
2008年、オフィス北野とエピックレコードから茨城弁の女性と大阪の男性の 悲しい恋愛模様を歌い上げるスペクタクル演歌『涙の天保山』でメジャーデビュー。てんてててててん♪という、印象的なフレーズが有線で話題となり、
無名の新人としては異例の有線演歌チャートにおいて1位という快挙を達成!
現在はフリーの演芸ロックミュージシャンとして活動中。
歌、ダンス、芝居を全て一人で演じ、落語 や歴史を題材にしたミュージカル「演芸ロック・ミュージカル」も好評!
『演芸ロック』とは?
ロック、ポップス、ファンク、演歌などの音楽ジャンルにとらわれず、音楽&笑い&感動 それら全てが一つのステージで成立する、自由な発想を持つエンターテイメイトである。

7月10日(納豆の日)イカルス星に生まれる。

1992年
大阪芸術大学映像学科入学。

1995年
バンド「イカルス星人」結成。
「角」を振り回し、爆裂パフォーマンスで世間に強烈なインパクトを与える。

1997年
「ニューBSヤングバトル'97全国大会」(NHK・BS)に出演し、
審査員特別賞を受賞。
その他、「燃えよインディーズ」(毎日放送)、「ソングライトshow」
「輝け!!ソングラ天国」(テレビ東京) などのテレビ番組に出演。
お茶の間の人気者となる。
1998年
1stアルバム『合体』リリース。

1999年
バンドコンテスト「浜松ジャパンオープン」で優勝!賞金100万円を手にする。

2000年
「角」を封印し、「イカルス星人」から「イカルス」へバンド名を変更。
宇宙人から地球人へ帰化し、まっとうな道を歩き始める。2ndアルバム『イカルスの逆襲』リリース。

2001年
3rdアルバム『0~ラヴ~』発売。
αステーション(FM京都)で番組を持つ。

2002年
ファーストマキシシングル『心に聞け!』発売。
約8年間活動した「イカルス」解散。

2003年
封印していた「角」を復活させ、『イカルス渡辺』としてソロ活動開始。

2004年
人材派遣会社「GROP」のTV-CMに歌&出演。
そのCMソングが、CD化。ソロとして初のCD『GROP~GROW UP~』発売。
カネテツデリカフーズ「ほぐレッツ」TV&ラジオCM 歌&作曲&出演&ナレーション。
(2004年ACCラジオCM部門ゴールド賞を受賞)

2005年
ソロ初のファーストアルバム『変体』(CD-R)発売。
(毎日放送「オトナのしゃべりた学級 中川家ん!」主題歌『しゃかりトラベラー』「シャディ」TV-CM タイアップ曲『ありがとうの歌』収録)
「沖縄オバァ烈伝」(読売テレビ)に役者として出演。
イラスト個展「演芸ロック・ミュージアム」開催。

2006年
ライブDVD『角生えてます イカルス渡辺です』発売。
更なる飛躍を求め、4月に上京。東京・大阪を中心にライブ活動展開中。

2008年
オフィス北野とエピックレコーから『涙の天保山』でメジャーデビュー

Copyright 2011 いかなべ汁 All Rights Reserved